寝正月の生活から脱却し成田山へ新年の初詣に行くことに!おみくじの結果は・・・

WS000000.JPG

おはようございます。

元旦・2日と恒例の寝正月を過ごしました。
やっぱり、正月くらいは朝からおせち料理とお酒を飲んで、のんびりするのがいいですよね^^

ただ、あまりにのんびりし過ぎたせいか、なんだか罪悪感も少し感じてしまったのです。

そこで、「このままでは、人間ダメになる」と感じ、初詣に行くことにしました。

近くの神社でもよかったのですが、なんだかお正月気分を味わいたいと思い、すこし遠出をして成田山まで行くことにしました。

今思えば、地元にしておけば・・・とも思いますが。

というのも、電車で行ったのですが駅を降りるや否や凄い人の数(汗)

お祭り状態が永遠と続いている感じでした。
まぁ~少しは覚悟をしていたので、そのまま成田山をめざして歩くことに。

着いたのがお昼近かったのでお昼を食べることにしたのですが、どこも外まで並ぶ行列状態でした。

そんな中、ふと並んでいるとなりの家をみると、「お店なのかなんなのか看板はないのですが暖簾らしきものはかかっている」家を発見したのです。

そして、恐る恐る覗いてみるとお蕎麦屋さんだったんです。

しかも、そんな見た目のためか座れる感じだったので、さっそく中に入ることに。
昔ながらのお蕎麦屋さんという感じで、とても風情があってよかったです。

因みに、味はとてもおいしかったです。
私は鍋焼きうどんを食べたのですが^^

お昼を済ませていざ本堂へ!っと思ったのもつかの間、
何やら人が列を作って道の真ん中で止まっているではありませんか。

そして、恐らく最後尾らしき場所で看板を持っている人が・・・、見てみると「本堂への参拝の方はこちら」という文字が。

「えぇ~、ここから並ぶの!?」っていう声を思わず出してしまいました。

なぜなら、本堂は全然先で今考えると恐らく1キロ以上ある位置で並んでいて、一向に動く感じじゃないのです。

ただ、これで諦めては何のために来たのかわかりませんので並ぶことに。



ほぼ2時間並び続けてやっと本堂へ入れることに。
入場規制が敷かれていて、一定の間隔を置いて何名かづつ中に入れているという感じでした。

中に入るだけでかなり疲れたのですが、入ってしまえば比較的自由に歩けたのでよかったです。

そして、お参りを無事に済ませて向かったのはおみくじです。

お参りの効果が字として現れるという意味も込めてさっそくやってみると、「吉」でした。

去年は、信じられないかも知れませんが「凶」だったので、本当に良かったと思いました。

そんな感じで、ホッとしていると何やら隣から暗い感じが・・・

なんと、相方は「凶」だったのです。

そして、なんと去年も「凶」だったので、二年連続!!
おみくじで2年連続「凶」って、逆に凄いと感じちゃうほど聞かない話ですよね。

あなたの今年のおみくじはどうでしたか?
因みに、「凶」の場合は結びつけると良いというのですが、その際に利き手とは逆の手1本で結ぶといいらしいですよ!

「困難を乗り越える」という意味があるらしいので、もし凶が出たら試みてみるのがいいでしょう。

今のところ相方さんに、悪いことは起きていないみたいなので^^

この記事へのコメント