マイホームの購入が決まり家具一式を揃えに幕張メッセへ!意外なことが判明した!!

WS000000.JPG

おはようございます。

マイホームの購入の話読んでもらえましたか?

人生で最大の買い物がたった3週間くらいで決まってしまったという少し寂しい気持ちと、これからの自分の家を持てる期待を胸に今は生活しています。

そんな中、楽しいイベントがあることがわかりました。

それは、幕張メッセで行われている大型家具の売り出しイベントです。

1Kに住んでいる私にとっては、新居の3LDKになるということは、色々足りないことは容易に想像できますよね・・・

そこで、引越も一か月前に控え、早速出かけることにしました。

ついてみるとなんともスケール感が大きい展示会になっていて、なんだか圧倒されてしまいました。

因みに、何を買いに来たかというと・・・
・ベッド
・食器棚
・テレビボード
・テーブル


でした。

ベッドは、ほぼ即決でした。
というよりも、あまりの多さに決めきれないかな・・・、っと思ったのですが、何個か横になってみてメーカーよりも、硬さが自分に合っているものを選ぼうと決めたからです。

そして、イベント特別価格で展示されているのがあり、それが、ジャストフィットだったので、ほぼそれに決める流れになっていたのですが、決め手がありました。

それは、「ベットの下も隙間の高さがありますからルンバも楽々入りますよ~」っということです。

後々、ルンバに関しても記事にしていこうと覆いますが、その時点で購入を決断しました。

後の、食器棚とテレビボードとテーブルについては中々迷ったのですが、最終的には色で決めてしまった感じです。

ですが、その色合いがかなり良かったというのと、重厚感があり実際に丈夫な素材が使われているのでかなり満足しています。

もし、大型家具を購入することを検討しているのであれば是非行ってみるのがいいでしょう。

材質はかなりいいもので、一生ものの買い物ができるでしょう。

ただ、その際に注意点があります。

それは、会場は先にも言った通りかなりのスケールで展示されています。

そのためぱっと見で、家具の大きさを判断すると「なんだ、こんなもんか」って感じに見えてしまうのです。

ですが・・・

家にくるとほんとにビックリするくらいの大きさです。
「これ、本当に同じもの!?」って感じもしてしまうぐらいです(汗)

(この感想は後日追加したモノです^^)

そのため買うものが明らかになっていて、どこに置くかも決まっているのであれば必ず置く場所の採寸をして、紙に書いて持っていくことをお勧めします。

私の場合は、購入の際に見ていた間取りをコピーしてそれを拡大し、至る所を採寸し幅や高さ、あと天井の出っ張り(梁)もちゃんと測って出かけました。

本当にこれをやっておいてよかったと、感じています。

ほぼ、図面で書き起こした通りになりホッとしています。

この記事へのコメント