イベントで買い揃えられなかった家具を見に二トリへ!お目当てのソファーをゲット!!

WS000001.JPG

おはようございます。

前回は、マイホームの購入に伴い必要になった家具を見に、幕張メッセへ行ってきたというお話をしてきましたが、読んでいただけたでしょうか?

無事に、そこのイベントで次のモノを入手することに成功しましたね!

・ベッド
・テレビボード
・テーブル
・食器棚


です。

前回は、ベッドにかんしてどうやって決めたか話してきましたが、実は面白い決め方をしているものがほかにもありました^^

それは・・・

食器棚です。

家は、オープンキッチンになっていて、上の棚もない状態のモノで、かなり開放的であるものの、いざお料理をしようとするとかなり不便だと言うことが目に見えていました。

そして、もちろんオープンに向いている後ろは何もなくただの壁となっています。

そこで、どうしても食器棚を置く必要があると考えたのです。

っで、ベットを選んだ後、次に向かったのがこの食器棚でした。
まぁー、種類がたくさんあること・・・

多くの場合3つをつなげて1つになっている形がほとんどなのですが、右側にこの扉があるとか、真ん中にこんなのいらなくない?とか、種類が一杯ありすぎて決めきれない感じになっていました。

っで、結論から言ってしまうと、決めた決定的な要因は店員のおじさんが進めてくれた商品です^^

おじさんのあまりにも熱心で親切な対応で、事細かくその棚について紹介してもらいました。

他に他にはない機能や、丈夫さや高さなどなど、聞いているうちに「これしかないな!」って感じになりました。

いい加減と言われるとそうなのかもしれないけど、かなり満足のいく食器棚を手入れることが出来ました。

さて、そんななか実はそこでもう一つ購入予定の家具があったのです。それは、写真の正面に置こうと思っていたソファーです。

本当はあそこでソファーも買おうと思ったのですが、どうもしっくりくるものがなく、というか、4つを選ぶだけでかなりの体力を消耗してしまったので、選ぶ気が沸いてこない感じになってしまいました。

そこで、次の日に改めて今度は、家具の定番のお店ニトリでソファーを見に行くことにしました。

こちらも、結論から言って本当に納得がいく夢に描いていたものを買うことが出来たので内心ほっとしています。

ちなみに、どういうモノかというと、まぁ~価格の都合上どうしてもフルで皮というわけにはいかなかったのですが、肌に当たるところや手が触れるところは天然革を利用していて、それ以外の後ろだったりっていう部分は人工皮のソファーを購入しました。

そして、一番の特徴はボタンがついていて、押すことで足が上がるというかなりリラックスできる仕組みになっているんです^^

今ではお気に入り過ぎて、ご飯を食べるとき以外は基本的にそこに座って、足を上げてリラックスしてテレビを見ています^^

ただ、ひとつ頑張らないといけないのが天然革なので、6ヶ月に一度の磨きは怠らないようにしないといけないと今から頭に入れています。

この記事へのコメント