マイホームへ住まいを移すために遂に引っ越しへ!相場について初めて知って驚いた!!

WS000000.BMP

おはようございます。

以前に、あれよあれよという間にマイホームの購入が決まってしまったという話をしましたが、これに関して結構反響が大きかったので、今回はその続きから。

以前の記事をお読みになった方。

「どのような感想をお持ちになりましたか?」

「もう少し時間もたっぷりあるんだしゆっくり決めろよ!たった一度の購入だぞ!」とか「人生で一番高い買い物をそんなに簡単に決めれる、しかもあまり意味もなく・・・、すごいですね!」という、尊敬なんかももらいました^^

そこで、今回はその続きとして聞いてもらいたいことは、引っ越しに関してです。

前回もお話しましたが、2月~3月というのは不動産が大変動く、繁忙期なんですね。

そのため当然、不動産が動く=引っ越し屋も忙しくなるというのが世の常です。

少し考えればわかりますよね。

でも、私は正直それは頭でわかっているのですが、というか今冷静に考えてみるとわかることなのですが、別に急ぐことはなかった・・・という状況になってしまったのです。
いろんな意味で。

①別に、転勤とかではないからいつでも引っ越すことが出来るので、旧宅の家賃を払う方がやすいのだから1ヶ月遅らせることも可能だった。

②相見積もりも当然出来るのだからすればよかった・・・

③自転車で3分の距離なんだからもう少し交渉なり、自分で持って行くこともできた。


など、今なら出来る引っ越し代の節約方法です。

まず、①の引っ越しの時期をずらすと言うことなのですが、確かに今考えると、「もう少し安く引っ越し代を安く出来たのではないかな・・・」という気持ちもあります。

ただ、やっぱりあのときはどうしても「家を移るということしか頭にない」ので、早く移らないとやばいという勝手は意識が出来上がっていました。

因みに、前回家賃に関する話をしましたが、通常の時期であればほぼ同じくらいの金額で引っ越し可能ということでした。

それが・・・

この時期の引っ越しで約4倍近くに跳ね上がってしまいました・・・
でも、これで今は後悔していません。
その分快適な暮らしが早く送れるようになったのは事実なのですから^^

②の相見積もりなのですが、やっぱり引っ越し業者はプロですね・・・

相見積もりの予定でほかにも連絡入れていたのです。
そして、1番目の業者の相見積もりの日にもう一つ引っ越し業者が来る予定になっていたのです。

ただ、1番目の業者にいいように丸め込まれてその場で即決してしまいました・・・

なので、本当はどれくらいの値段で引っ越し出来たのかは定かではありません。
ただ、それでもいいと思っております。

丁寧に、引っ越し当日は作業していただきましたし、彼らにとってみればそれがお給料となって反映されるわけですからね。

これで本当によかったと思っています。

そして、最後の③、前回の記事でははじめ旧宅と会社の間という話で探し始めたのですが、これだと、電車で3駅ほど隣がその中間位置になっていたのです。

ですが。

じっさい決まったのは、なんと旧宅から自転車で2~3分のところだったのです。

だから、やろうと思えば移動とかも出来たのかな~と思ってしまいますが、やっぱりこれも引っ越し業者にたのんで無事になっていますから、自分で持って行って何が起こるかわからないことを考えればこれでよかったのではないかと考えるようにしています。

以上が、引っ越しに関するお話になります。

やっぱり慣れ親しんだ場所を離れたくなくて、その中で一番条件がいい場所がここで、実際最高に快適に現在は暮らせているので、引っ越しに関する様々な問題も今は全て「これでよかったんだ。」っと思うようにしていますし、よかったと感じています。

参考になるかわかりませんが、引っ越しの際は参考にしてみてくださいね^^

この記事へのコメント