マイホームの各種手続きを予めしようと試みたもののこれだけはやばかった・・・

WS000000.JPG

おはようございます。

ここ最近、ブログの話題はマイホームの購入に関することをお話ししてきましたが、どのような感想をお持ちですか?

様々な、波瀾万丈な道のりをここまでで紹介してきましたね。

ただ、ここでもう一度断言したいことがあります。

それは、「本当にこの家を購入することが出来て幸せ。」

それに尽きます。

様々な苦難がありましたからね・・・

そこで、今回はもう一つ各種手続きの申し込みでも、一苦労あったのでお話ししますね。

マイホームを購入して、引っ越し日が決まったら、まずはその引っ越し日までに電気・ガス・水道を開通させておかないといけませんよね。

そのため、それぞれを電話し前日までに立ち会いなりなんなり済ませて開通してもらいました。

ここまでは、ガス栓で少しガス漏れを検知したとのことで少しバタバタしましたが、それ以外は特段問題ありませんでした。

ただ、ひとつ忘れていたのです。

そう、忘れがちなのですがネット回線なんです。

ネット回線に関しても、プロバイダーやらを決めて連絡しておかないと、予約が1ヶ月とか待ちになって、引っ越ししてすぐにインターネットが使えなくなってしまうのです。

何かと、引っ越しの際はインターネットにつなげられないと会社のパソコンとスマホだけでは面倒ということもあることが今回わかりました。

で、少し遅くなってしまったのですが、回線の連絡をして業者に来てもらったのです。

そこで、事件が起きました。

それは、光を入れようとしたのですが、電話回線の線がびくともしないんです・・・

「んっ?」っと思う方もいるかもしれません。

通常、電話回線って壁も外側をパイプのような管の中を通っているんです。

そのためコンセントのところを外すと、その配線は管の中なので多少、引っ張ったりすることが出来るのですがびくともしないのです。

これがどういうことかというと、光回線亜は通常その管の中に電話回線と一緒に入れて開通されるのです。

ということで、業者に来てもらったら管の中がコンクリートかなにかで固められている・・・とかで、通せなかったのです。

業者曰くこんなこと今までに経験がないと言うくらいのことで、どうすることも出来ないと言われて、そのまま帰ってしまいました。

ただ、業者が言うには、「この辺に穴を開けていいんだったらどうにかなるかも!?」っということでした。

ただ、それでも通るかどうかはわからないし、保証は出来ません。
それに開けた穴をふさぐことはこちらには出来ませんと言われてしまいました。

「んー」、そこでとりあえず、不動産屋に相談したところ穴を開けることに関して許可をいただきそれを無償で直してくれることも許可いただきました。

さっそく、その日のうちにもう一度連絡したところ、通常また1ヶ月とか待ちなところを時間外でその日の夜に来ていただきいざ穴開けです。

1時間ほど慎重に作業していただいたのですが、なんと!

通ったのです。

無事にその管の中が開通して光回線を通すことが出来たのです。
そして何よりも業者の素晴らしいところは、穴を塞いでくれたんですよ!

それが、冒頭の写真です。
本当は真ん中部分は壁だったのですが、そこに穴を開けて右の電話回線に使われていた配管を通してくれたんです!!

本当にプロって感じでした。

結構、一時はどうなるかと思ってこれで駄目ならまた1ヶ月待ちということと、それまでパソコンが出来ないということの不安がありました。

それが一気に解消されたので、本当に不動産屋と業者さんに感謝いたします。

本当に私は周りの人に恵まれているな~っと、改めて感じました。

この記事へのコメント