【5月3日】取手にビール工場へ社会科見学に行きました!!

WS000001.JPG

なんだか、タイトルだけ見ると「小学生か!」って突っ込まれそうですが・・・

おはようございます。

GWが私にとっては5月3日からだったのですが、そのGW初日に茨城県の取手というところにある、キリンビール工場に行ってきました!!

一言で言うと、まさにタイトルにありますように、社会科見学という内容でビールがキリン一番搾りがどのようにして作られているのか大変勉強になりました。

で、「小学生か!」っと冒頭で突っ込まれた方。

「小学生がそんなところに行くわけないだろうという意味で突っ込まれたのであれば、大間違いです。」

1回の見学は30人ぐらいで行われるのですが、なんと家族連れが半分以上で本当に小学生くらいの子供達がわやわやいた感じです。

まぁー、ビールはもちろん子供達は試飲できないわけですが、キリン工場ですのでほかにもジュースなんかたくさんあるんですね。

改めてみるとキリンというメイカーの大きさに感心させられました。

で、内容ですが一番印象に残ったことは・・・

「やっぱり、一番搾り製法と二番絞り製法で麦芽の味を飲み比べた時の違いでした。」

びっくりするくらい、一番搾り製法の味が濃く甘味や深みがあることに驚かされました。



っと、社会科見学っぽいことを言ってみましたが、
WS000016.JPG

やっぱり、一番の印象は見学が終わった後に3種類のビールを飲むことが出来る無料試飲です。

試飲と聞くと、小さいコップで注がれるイメージですが、全く違います。

ちゃんとビールサーバーから注いでくれて、きんきんに冷えたガラスコップに注いでくれるのを3杯も飲むことが出来ちゃうんですよ^^

おつまみも用意されていますのでもうこれで十分私は満足できました。

ちなみに、3種類は黒ビールと、一番搾り、あと嵐のCMであった各地域の一番搾りが味わえました。

地域の一番搾りは今年のできたてということでした。

ただ、「どちらも一番搾りなんだから同じだろう?」っと、たかをくくっていましたが、実際飲んでみると、味が違うことにびっくりしました。

うまく表現できないのが残念ですが、とにかく違うんです。

この3つの中での私のおすすめは地域の一番搾りでした。

一番の見やすく一気飲みしそうになるくらいでした(汗)

あらかじめ予約が必要なのですが、車で行くことも出来ますし子供達も十分に楽しんでいたようなので、子連れでも満喫できる場所ではないかと思います。

ただ、「車で行くと、試飲出来ないからな~」っと、思われた方。

安心してください。

運転手の方には、別途できたての缶ビールをプレゼントされるので、自宅に帰ってから十分に楽しめますよ!

もし、行くところがなくてどこに行こうか考えているようでしたら、タダですから一度行ってみるのがいいでしょう。

社会科見学としておすすめできる工場です^^

この記事へのコメント